ご利用規約

SOZAIZINE(以下、当サイト)が提供している写真素材をご利用の際は、下記の内容に同意していただく必要があります。

当サイトに掲載している画像全てを素材として配布している訳ではございません。
素材として配布しているものはダウンロードボタンが設置されており、
そこからダウンロードされ、自動的に端末に保存されたものに限ります。
また、購入した素材などではメールにてダウンロードリンクを記載するケースがあります。
その場合はリンク先からダウンロードした素材も配布素材としてみなします。

【ご注意】
当サイトの利用規約を遵守しない利用方法や、悪意ある不正利用には、差止めの請求や警察に被害届を提出いたします。
素材のご利用に関してご不明点や心配事がございましたら、ご利用前に「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

ご利用条件と範囲

  • 国や地方公共団体 / 企業 / その他の団体 / 個人でご利用が可能です。
  • 商用利用いただけます。
  • 日本語で連絡が取れる方がいらっしゃる場合にご利用できます
  • 加工、合成、変形または変換してご利用できます(人物写真の表情に対する加工やトレースも可能です)

写真素材のご利用に関して

当サイトの写真素材は無料でご利用いただけるフリー(Free)版と有料ご利用いただける2種類がございます。
ほとんどの素材は無料(Free)版と有料版の2種類があります。
無料(Free)版に関しては料金を必要とせずダウンロードが可能です。
有料版に関してはそれぞれの素材に明記された金額に加え日本国内に適応される税率(消費税)をお支払いいただいた上でダウンロードが可能です。

無料(Free)版の素材はロイヤリティーフリーが適応され、当ページにて取り決めているご利用規約の範囲内でのご利用に関しては一切の料金が発生しません。
利用に関して違反行為もございますのでご利用規約における「禁止事項」をしっかりとお読みいただいた上でご利用ください。
禁止事項に抵触するご利用方法が見受けられた場合は、賠償金(500,000円〜)および警察への被害届を提出しております。場合によっては裁判にもなりますのでご注意ください。

ダウンロードいただいた素材に関しては、基本的にクレジット表記やご利用報告の義務はありません。

人物写真の種類

提供する人物写真素材には、被写体である人物(以下、モデル)に肖像権使用の許諾を得て撮影したもの(以下、モデルリリース)と、そうでないものがあります。
当該写真素材におきましては、人物が特定されないように加工したうえでご利用くださいませ。
モデル写真においては利用許諾を得ているものもございます。
モデルとして当サイトに登録されている人物に関しては人物が特定されないように加工する必要はございません。

クレジット表記に関して

基本的に素材のご利用にあたって当サイトのクレジットを表記する必要はございません。
※リンクを貼った上で表記していただけると非常に嬉しいです。
※リンクを設定していただける場合は「http://sozaizine.com/」とし、テキストに関しては「写真」「素材」「SOZAIZINE」「ソザイジン」などのキーワードを組み合わせて文章を構築していただければ幸いです。
※クレジットの表記が必要になるケースにつきましては続く「クレジット表記が必要なケース」をごらんください。

クレジット表記が必要なケース

写真素材そのもののイメージが商品価値を決めてしまうようなケースや、ウェブサイトや配布物などで使用されている素材が殆ど当サイトの素材である場合などはクレジット表記をしていただいた上で当サイトへお問い合わせください。
お問い合わせなくご利用いただいていた場合、発見次第公開差し止めをおこないます。
場合によっては賠償や警察沙汰になりかねませんのでご注意ください。
また、クレジット表記が読めない、読み辛いように小さく加工されている場合や、背景や近辺の色と酷似、類似しているなどして視認性が悪いものに関しても同じく公開差しどめであったり場合によっては警察沙汰や賠償になりますのでご注意ください。

配布するテンプレートで利用する場合などは、第三者への二次配布となりますので当サイトからみて第三者となる方には、当サイトからテンプレートで利用している素材を改めて素材をダウンロードしていただくようにサポートしてください。
サポートされていないケースではテンプレート配布者とそれを利用した第三者も含めて賠償や利用の差し止めの請求雨を行わせていただきます。
第三者へ連絡がつかないケースはテンプレート配布者が賠償に関わる全ての金銭および責を背負い対処することとします。

写真の権利と注意事項当サイトで配布している写真に写る被写体全てから許諾を得ているわけではございません。
当サイトに所属しているモデル以外の人物写真がある場合は個人が特定できないように加工してご利用ください。
個人が特定できるような使用方法であった場合は利用停止、素材を利用しているウェブサイトや配布物の公開差し止め及び賠償の請求(500,000円〜)や警察への被害届を提出いたします。

禁止事項

以下の用途などを禁止しています。

  • 著作・商標権等の知的財産権、財産権、プライバシー権、パブリシティ権、又は肖像権などの権利を侵害する利用、若しくは権利を侵害するおそれのある利用を禁止しています。
  • ネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為、運営を妨害するおそれのある利用
  • 写真素材を他のストックフォトサービスに提供する利用
  • 公序良俗に反する利用
  • 反社会的な利用
  • 写真の直接リンクをする利用
  • 犯罪等法律に抵触するおそれがある利用
  • アダルト/風俗/性的描写/宗教/麻薬/ストライキ/デモ/反発団体/ドラッグ/ナイトサービス/出会い系(婚活・出合い系情報サイト・アプリ)などの利用(いずれも利用方法によっては制限のみのケースがあります)
  • 第三者へ迷惑をかける利用
  • 管理者が不適切と判断する利用
  • 誹謗中傷や実害を及ぼす利用

一時禁止している利用方法

未成年や幼児・児童の写真など、未成年者、幼児・児童のモデルリリースは、禁止事項に加え成人向けのコンテンツを禁止しています。

但し、下記のような例であれば利用する事が可能です。
「妊娠中の飲酒と赤ちゃんに及ぶ影響」という記事の挿絵など。

判断が付かない場合は事前にお問い合せ下さい。 「お問い合わせフォーム」で連絡ください。

社員紹介などに名前を変更する利用
あたかも購入や成功したかのように装いモデルの名前を変更する利用(例:品川在住 素材太郎さん(35)の成功例)
※ 但し、デモページやサイト上明らかに偽名であることがわかる場合は除きます。(出来るだけ注釈を入れるようにしてください)

判断が付かない場合は事前にお問い合せ下さい。 「お問い合わせフォーム」で連絡ください。

【なりすまし行為の禁止】
Webサイト(主に出会い系) / ブログ / twitter / facebook / Google+ / mixi / gree /などのSNS / など、 判断が付かない場合は事前にお問い合せ下さい。 「お問い合わせフォーム」で連絡ください。

SNSのアイコンに利用する行為を含めて事前連絡にて確認し、当サイトからの了承を得てない利用方法については一切を認めておりませんのでご注意ください。
当該アカウントに対して賠償(50,000円〜)及び公開の差し止めと合わせて警察への被害届を提出するなどの場合がございます。

【コラボ写真の利用について】
例えば当サイトで配布している飲食店の写真素材を、自分のお店で使用する場合や、
当サイトで配布している素材を使用して作られた第三者の成果物(広告素材やウェブサイト、パンフレットなど)の構図や構成を真似て同じような成果物を作り出す行為は禁止しています。
こういったケースでは損害賠償や警察沙汰に発展するケースがございますのでご注意ください。

二次配布の禁止

いかなる理由を持っても当サイトの了承を得ていない二次配布は禁止いたします。
発見した場合は賠償請求や警察沙汰に発展するケースがございますので十分ご注意ください。

よくある質問への回答

・アダルトサイトやアダルト雑誌などで利用する行為はいかなる理由をもっても一切認めておりません。(デモ・試験版であっても)
 利用が発覚した場合は賠償(1,000,000円〜)と謝料や弁護士等相談費用をまとめて填補賠償として請求させていただきます。なお、悪質な場合は被害届を提出させていただいております。

・テレビやメディアでの使用は問題ありません。利用規約における禁止事項の抵触を心配される場合はお問い合わせフォームより素材利用の前にご相談ください。

規約の変更に関して

当サイトの管理者は本規約を必要な範囲で変更することができます。
変更後の本規約は、当ウェブサイト上に掲載され、掲載日の翌日(適用開始日を特別に指定する場合はその日)から適用されるものとします。
利用者は本規約の変更に関して、異議を唱えないものとします。

免責・賠償請求

当サイトは、何らかの理由により責任を負う場合であっても、本サービスの性質上、本規約で特に定める場合を除き、債務不履行責任、不法行為責任、付随的損害、間接損害、特別損害、逸失利益、その他の法律上の責任を問わず賠償する責任を負わないものとします。その他、取り決められていない事案が発生した場合、誠意をもって協議の上これを解決するものとします。
写真素材の利用が禁止事項に抵触する場合、または抵触する恐れがあるとぱくたその管理者が判断する場合、説明責任の有無に関わらずサービスの差し止めを行う権利があります。
利用者は禁止事項に抵触する行為を含み本規約に反する行為又は、不正若しくは違法な行為によって本サービスの信用を損なうと判断できる場合、被った損害を賠償するものとします。
モデルリリースの利用が禁止事項に抵触する場合、または抵触する恐れがあるとぱくたその管理者が判断する場合、説明責任の有無に関わらずサービスの差し止めを行う権利があります。
禁止事項に抵触した利用が外部ニュースサイトやメディアに取り上げられたり、SNS等で拡散されてしまった場合、キャッシュを含めて利用者が責任を持って対応するものとします。対応できない場合、1ドメイン(1記事・1ツイート※リツイートを含む)あたり金10,000円~精神的被害や弁護士等相談費用をまとめて填補賠償として請求させていただきます。
モデルリリースの禁止事項に抵触する利用が発覚し誠意ある対応が無い場合、再三の注意・警告を無視した場合は、不本意ながら1コンテンツ金500,000円~(未成年者のモデルリリースの場合は金1,000,000円~)及び、慰謝料や弁護士等相談費用をまとめて填補賠償として請求させていただきます。なお、悪質な場合は被害届を提出させていただいております。

分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

準拠法及び管轄裁判所

訴訟は、管理者の所在地(静岡県湖西市)を管轄する裁判所を管轄裁判所とします。
本規約は、日本の法律に従って作成ものと見なされ、また日本の法律に従って解釈されます。